ドイツ、オランダ Brompton旅の記録①

2018年6月12日〜29日までドイツ、オランダをBrompton連れて旅してきました。


以前、ドイツやデンマークを旅しているときに「あー自転車持ってきてたらなぁ」と思うことしばしばだったので、今回、そこそこ長旅ということもあり、一念発起してマイBrompton持っていきました。

手探り状態での海外輪行。大変なこともありましたが、帰ってみて「やっぱり次もブロ連れて行こう!」と思うくらいには楽しかったです。今回、そこそこにノウハウが溜まったので、備忘録として書き留めておきます。これから海外輪行(特にBromptonで)してみよう、という方のお役に立てれば幸いです!

■行程
羽田 ⇢フランクフルト→マインツ⇨リューデスハイム・アム・ライン⇨セントゴア→コブレンツ→ケルン→アムステルダム→ロッテルダム→ベルリン→ドレスデン→ミュンヘン⇢ 羽田
 ※ ⇢:飛行機 →:鉄道 ⇨:自走

前半のライン川ライドは、荷物を全部持って自転車だけで移動していく所謂、自転車旅(マインツ⇨リューデスハイム・アム・ライン⇨セントゴア)
後半のアムス以降は、数日滞在して近郊を廻り、次の拠点に鉄道で移動して、を繰り返しました。

日本から私と連れの2名で、フランクフルトで妹夫婦と合流し、最大4名で廻りました。素晴らしいことに、全員Bromptonオーナー!
途中離脱、解散ありで、最後は一人旅でした。

次は、荷物と、ドイツ・オランダを走ってみた印象について書きます。